2019/06/04 緊急要望書を提出

5月28日に川崎市で小学生らが男に刺された死傷事件を受け、公明党立川市議団として小町邦彦教育長宛てに緊急要望書を提出しました。
要望では市に、登下校時の見守り実態の再点検と、安全確保についての更なる対策を求めました。
これに対して教育長から「学校だけでなく地域の方々や警察など関係機関との連携を一層深め、死角をなくすよう取り組んでいきたい」との意向が示されました。

《追記》6月19日付公明新聞6面に掲載

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です