2019/06/16 東京賢治シュタイナー学校 つめくさ保育園 お披露目の会

立川市柴崎町にある東京賢治シュタイナー学校が5月7日に開設した「つめくさ保育園」のお披露目の会に出席。

この保育園は企業主導型保育所として、0才から2才の子どもたちを対象とした定員12名の施設として開設されました。現在は6名の子どもたちが学び育っています。

本日は地元関係者の方を中心にお招きをいただきました。会は保護者によるライアーという竪琴の演奏や、出席された方々からのお祝いの言葉で和やかに行われ、私もご挨拶させていただきました。

2019/06/13 立川市議会定例会

本日の定例会では、請願と陳情についての委員会への付託(委員会での審議とすること)決定の後、平成30年度の繰越明許費(30年度に終わらなかった事業費を翌年に繰り越すこと)についての報告がありました。

さらに18項目の議案について審議が行われました。

議案の一つとして、平成29年2月16日に発生した小学校給食での集団食中毒について、その原因となったきざみ海苔の製造者である株式会社東海屋(姫路市白浜町・代表取締役田中健二)との損害賠償請求(賠償金10,219,611円)の和解(全額を相手方が支払うこと)をしたことが示され、全会一致で可決しました。

また、「立川市災害被災者等援護条例」の改正が示され、災害援護資金の貸付について、これまで必要とされていた連帯保証人の規定がなくなったこと、さらに保証人を立てた場合には貸付金は無利子とされ、保証人がない場合は借りてから3年後の貸付利子が年1%となることが決まりました。

2019/06/08 立川市自衛隊家族会 定期総会

立川市自衛隊家族会(黒エ裕久会長)の定期総会が開催され、出席。

今年は議事終了後に、東京都自衛隊家族会副会長で北里大学北里柴三郎記念会の鈴木達夫氏がウイルス・感染症研究について講演され、充実した総会となりました。

2019/06/05 立川市議会 令和元年第2回定例会 開会~一般質問

本日から立川市議会の令和元年第2回定例会が開会し、一般質問で登壇しました。

今回は
(1)立川市いのち支える自殺総合対策計画について
(2)大学進学率について
(3)災害時における協定締結について
の3点について質問しました。

2016年12月の議会で初めて自殺対策についてから、今回で5回目の質問となりました。2017年度版自殺対策白書に「我が国における若い世代の自殺は深刻な状況にある」と記されましたが、立川市での39才以下の自殺者数も近年増加傾向にあることから、重点施策に若い世代への対策を加えることの必要性を訴えました。

また、立川市の大学進学率が多摩26市中低位にあることを指摘し、その要因について分析を求めました。教育の本義は一人一人の可能性を開拓することですが、貧困の連鎖が現代の大きな課題となっているなかで、高等教育を受けているかどうかが生涯賃金の差に繋がることも無視できません。この対策は急務であり、まずは低所得世帯に対して、大学進学の経済負担を軽減する諸制度についての積極的な周知が必要であることを主張しました。

2019/06/04 緊急要望書を提出

5月28日に川崎市で小学生らが男に刺された死傷事件を受け、公明党立川市議団として小町邦彦教育長宛てに緊急要望書を提出しました。
要望では市に、登下校時の見守り実態の再点検と、安全確保についての更なる対策を求めました。
これに対して教育長から「学校だけでなく地域の方々や警察など関係機関との連携を一層深め、死角をなくすよう取り組んでいきたい」との意向が示されました。

2019/06/02 東京朝鮮第一初中級学校 運動会

市内・錦町にある東京朝鮮第一初中級学校の運動会にお招きいただき、出席。

とてもアットホームな雰囲気のなかで、私もたくさんの方と親しく懇談させていただきました。

そしてお誘いいただき、保護者の皆さんの綱引きにも参加!

とても面白いことに、この運動会の綱引きは「男性」対「女性」です。

男性側は大柄な方も多く、圧勝かと思いきや・・・1勝2敗で女性の勝ちでした!まさかの結果です。