新年のごあいさつ

「弱者を助ける制度」から「弱者を生まない社会」へ

医療や介護、育児、教育、住まいなど、人が生きていくために必要な行政サービスを所得に関係なく無償で提供する「ベーシック・サービス」。

この“誰も取り残さない“ための施策の検討を、公明党は昨年から始めました。今年はそれを大きく前進させていかなくてはならないと考えます。

昨年からの大きな困難のもとで、いざというときの社会の備えが不十分だったことがあらためて明らかになりました。私がこれまで一貫して課題としてきたセーフティネット(社会の安全網)の取り組みを、今年は更に加速させ、安心して暮らせる社会をつくっていく決意です。

本年も更なるご指導を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。            

令和3年 元旦

公明党 立川市議会議員 大沢純一

志向・思考

› 続きを読む

活動

2020年12月15日
「中学生の税の作文」
2020年10月29日
短編映画「ハンペン」
2019年9月25日
2019/09/25 勉強会「農林水産行政の現状と課題について」
2019年9月24日
2019/09/24 「この国のたたみ方」
2019年9月6日
2019/09/06 ティグレフォーラム東日本議員研修会
› 続きを読む