2019/06/13 立川市議会定例会

本日の定例会では、請願と陳情についての委員会への付託(委員会での審議とすること)決定の後、平成30年度の繰越明許費(30年度に終わらなかった事業費を翌年に繰り越すこと)についての報告がありました。

さらに18項目の議案について審議が行われました。

議案の一つとして、平成29年2月16日に発生した小学校給食での集団食中毒について、その原因となったきざみ海苔の製造者である株式会社東海屋(姫路市白浜町・代表取締役田中健二)との損害賠償請求(賠償金10,219,611円)の和解(全額を相手方が支払うこと)をしたことが示され、全会一致で可決しました。

また、「立川市災害被災者等援護条例」の改正が示され、災害援護資金の貸付について、これまで必要とされていた連帯保証人の規定がなくなったこと、さらに保証人を立てた場合には貸付金は無利子とされ、保証人がない場合は借りてから3年後の貸付利子が年1%となることが決まりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です