(東京・立川市)全市立図書館に本の除菌機設置

2020(令和2)年9月13日付 公明新聞4面(東京・山梨版)

立川市は先ごろ、全市立図書館に書籍除菌機を設置した。公明党立川市議団(高口靖彦幹事長)はこのほど、市立中央図書館を訪れ、使用状況を確認した【写真】。

書籍除菌機は紫外線を当てることで除菌、消毒するほか、送風により、本のすき間にある、ほこりを除去する。また、機器内に消臭剤を循環させ、たばこやペットのにおいを取り除くこともできる。市議団が視察した中央図書館では2カ所に設置しており、担当者によると、利用者は新型コロナ禍の影響で除菌の意識が高まっているとし「稼働する頻度は高くなっている」という。

党市議団は今年5月、清水庄平市長宛てに提出した緊急要望書で、図書館を利用する市民のために書籍を除菌できる機器の導入を求めていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です