2018/08/21 公明党東京都本部夏季議員研修会

公明党東京都本部の夏季議員研修会に出席。

会合では、年内に行なわれる八丈町議会議員選挙(10月9日告示・14日投票)と西東京市議会議員選挙(12月16日告示・23日投票)の予定候補者の紹介とともに、来年の参議院選挙の予定候補者として、埼玉選挙区選出の矢倉克夫参議院議員、比例区選出の平木大作議員が挨拶した。

参議院(埼玉選挙区)矢倉克夫 議員

参議院(比例区)平木大作 議員

次に挨拶に立った山口那津男代表は、この度行った「100万人訪問調査運動」で伺った生活や仕事の最前線の方々の声を、政策で実現していくのは公明党しかいないことを力説。さらに来年の統一地方選挙と参議院選挙を大勝利することを全議員で誓いあった。

山口那津男 代表

研修では最初に、東京大学高齢社会総合研究機構の飯島勝矢教授から「フレイル予防」の重要性と取り組みについて講演。

東京大学 高齢社会総合研究機構 飯島勝矢 教授

その後、医療法人社団大坪会三軒茶屋病院の大坪由里子院長から、中小病院の役割とともに厳しい現状について話された。

医療法人社団大坪会 三軒茶屋病院 大坪由里子 院長

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です