日常活動

大沢純一の日頃の活動について報告します。

日常活動

2012/05/11 新型コロナウイルスワクチン接種について緊急要望

立川市で5月6日から新型コロナウイルスのワクチン接種が始まりました。

まずは65才以上の方が対象ですが、初日から「電話が繋がらない」「インターネットの予約方法が分かりづらい」との声が僕のところにも殺到しています。

この間いただいた多くの方からご意見をまとめて、本日、公明党立川市議団として市長に「緊急要望」を行いました。

 

要望では予約体制の改善や市民の皆様への周知、接種会場の運営など、今後のワクチン接種を円滑かつ安心なものにすることを求めています。

「中学生の税の作文」

『一部の人たちは「税金を下げろ」とか「税金なんか払ってられない」とか言うが、私たち将来世代のために、税金の使い道についてもちゃんと考えてもらいたい。誰でも、税の負担は軽くしてほしいだろうし、公共サービスなどは手厚く受けたいはずだ。でも、負担と受益は、現在と将来も含めて、全体のバランスが必要なのだと思う。』

短編映画「ハンペン」

日本青年会議所(JC)の「アジア友好・短編映画上映会」が10月25日に北区十条にある東京朝鮮中高級学校で行われ、出席しました。

2019/09/24 「この国のたたみ方」

中央大学の名誉教授で、地方自治論の第一人者である佐々木信夫先生から新著「この国のたたみ方」を送っていただきました。