(埼玉・吉見町)手軽に見られて便利 無料アプリで広報紙を配信

2016(平成28)年7月1日付

埼玉県吉見町は4月から、より多くの人が手軽に町の情報を得られるよう、スマートフォンやタブレットなど端末用の無料アプリ「i広報紙」による「広報よしみ」の配信を行っている。公明党の秋山真美町議はこのほど、町の担当者と今後の取り組みについて意見を交わした。

このアプリは民間企業が運営。利用者は、設定した自治体の最新号を自動的に受け取れるほか、気になる記事を取り置いて保存もできる。席上、秋山町議は「広報紙を入手できない人に町の情報が届くよう、アプリの利活用促進に力を注いでほしい」と述べた。これに対し、町の担当者は「若い世代へのアプリの普及も含め、周知を図っていきたい」と応じた。

同席した党員の松宮良平さん(62)らは、「いつでも見られて便利。知人にも登録を勧めたい」と話していた。

秋山町議は2015年6月定例会で、同アプリの導入を提案していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です