2017/01/13 立川駅南口公衆トイレを内覧

昨年10月から改修を行っていたJR立川駅南口の公衆トイレが工事完了となり、本日内覧会が行われました。

利用開始は1月20日からとなります。

これまで和式だったものがシャワー式の洋式トイレとなりました。各個室には、ベビーキープが設置されています。

また、女性トイレにパウダールーム(ここはまだ作業中でした)が設けられたほか、多目的トイレにはオストメイトも設定されています。

この立川駅南口の公衆トイレ改修については、市議会公明党の福島正美議員(幹事長)がこれまでも2015年12月、16年12月の議会のなかで度々求めてきたものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です