立川市給食センター見学会

本日(11/12)地域の皆様とともに立川市学校給食共同調理場(給食センター)の見学会を行いました。

昨年完成したこの給食センターは、PFI事業※という民間の経営手法、資金活用でつくられた立川初の施設で、運営は㈱グリーンハウスが行っています。

立川市では小学校20校中8校は各学校のなかで給食をつくっています(自校式といいます)が、12校はこの給食センターから配送されます。

この施設では食材の納入から下処理、そして調理という過程が食材ごとに厳密に管理されています。

また、アレルギー食の対応なども十分に行われており、初めて施設見学をされた参加者の皆様は、大変感心されていました。

1時間ほど見学を行った後、担当者との質疑応答。

そしてお待ちかねの試食会です。

皆様からは「おいしい」との感想。また、調理工程の管理を見学したあとの試食だけに、味だけでなく「安心して食べられる」との声も多くありました。

これからご自身の子ども、孫が小学校にあがる方。
地域の子ども達のためにも給食に感心がある方。

いろいろな関心を持って今回の見学会に参加していただきましたが、見学のあとは立川市の小学校給食について安心していただいたようです。

これからも様々な機会をつくって、皆様とともに「安心できるまち・立川」を目指します。

 

<※参考>

PFIについては下記リンクが分かりやすいでしょう。

●京都府ホームページ/PFIとは
http://www.pref.kyoto.jp/sisan/p-pfitoha.html

●前田建設/PFI事業とは
http://www.maeda.co.jp/service/management/pfi/gaiyo_1.html

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です