「晴れている時こそ屋根を修理するべきだ」
アメリカ合衆国第35代大統領、ジョン・F・ケネディの言葉です。

人生は何が起こるか分かりません。いざという時に生活を受け止め、再起できるための制度(セーフティネット)の整備が、まだまだ必要だと感じています。

今、立川市は多くの人が集まる多摩の中心都市となりました。

だからこそ、安心して暮らせるセーフティネットの強化に全力で取り組んでまいりたい。そして「若者が挑戦できる立川」「子育てに希望を持てる立川」「老後に安らぎを感じる立川」を皆さんと一緒につくっていきたいと決意しています。

公明党 立川市議会議員 大沢純一

新着情報

2017年7月28日
「じゅんいちの行動―日常活動」を更新
2017年6月13日
「じゅんいちの行動―視察報告」を更新
2017年5月12日
「じゅんいちの行動―実績」更新
2017年5月8日
「じゅんいちの考え―志向・思考」を更新
2017年4月13日
「じゅんいちの行動―視察報告」を更新
› 続きを読む